「歴史×OPENDATA 久留米の歴史をHACKしよう」

活動報告 2017年10月28日

この度、久留米オープンデータ活用推進研究会では、2017年度アーバンデータチャレンジの取り組みとして、
「歴史×OPENDATA 久留米の歴史をHACKしよう」 をテーマにアイデアソン・ハッカソンを開催します。
Code for Kurumeもファシリテーターとして参加しております。

10月開催のアイデアソンでは、久留米市の歴史とそれに関するオープンデータを組み合わせて、
地域の魅力向上やPRするためのアイデアを創出することを目的としています。
12月には、アイデアソンのアイデアを実現するためのアプリケーションを開発するハッカソンを予定しています。

歴史に興味ある、なし関係なく、Codeが書ける、書けない関係なく、参加できます。
(アイデアソンだけの参加でも、ハッカソンだけの参加でも構いません)

アイデア出しからアプリの完成までを目指して、最終的な作品は、アーバンデータチャレンジにエントリーする予定です。

みなさんのご参加をお待ちしています!

アイデアソンの部
【開催日時】平成29年10月28日(土曜)13時00分~17時30分(予定)
【開催場所】久留米市役所2階 くるみホール
【申込定員】30名(先着順)
【主  催】久留米オープンデータ活用推進研究会
【共  催】ビッグデータ&オープンデータ・イニシアティブ九州
アーバンデータチャレンジ2017実行委員会
【受付期間】平成29年10月20日(金曜)17時30分まで
【お申込み先】
スマホ版
https://www.shinsei.elg-front.jp/fukuoka/uketsuke/sform.do…

PC版
https://www.shinsei.elg-front.jp/fukuoka/uketsuke/dform.do…

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テキスト